「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

写真が大好きな私のぽかぽか日記☆
by ino0s
カテゴリ
全体
アメリカ
ロサンゼルス
ハリウッド
よいこと
未分類
以前の記事
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
お気に入りブログ
人気ジャンル
最新の記事
ストレス
at 2014-02-28 19:33
危険?
at 2014-02-01 19:28
ハリウッド
at 2014-01-07 21:26
時差ぼけ
at 2013-12-20 05:21
ホテル
at 2013-11-30 20:16
ファン
記事ランキング
メモ帳
ブログジャンル
画像一覧


ストレス

チェットウッドホテルはいいホテル。
キッチンまわり・水まわり・トイレにシャワー、共同スペースがキレイ(ただしゴキはいます)。
欧米人が多いとこうはいかない(偏見?)。
それに大山さんがマジでいい人。優しいし、半端ではなく気を使ってくれる。大半の人にとっては快適なホテルであろう。
ただし!オレにとっては(大きな)問題点が、部屋が禁煙。
まあ、これも最近の世界的な禁煙ブームの中にあっては普通のことなんだけど、問題は宿に長年住んでるタバコ嫌いのおじさん。
一応宿には入り口が開きっぱなしの喫煙スペース(非常階段。宿自体の換気のためトビラは閉めれない。)があるんだけど、そこでタバコを吸ってたら、ちょっと離れた部屋のドアの隙間から
「まーた、タバコ吸ってやがる!」
と、わざわざ聞こえるように言って、ドアを乱暴に閉められた。ある時なんかは、喫煙スペースで本を読んでいる人がいたので
「タバコ吸ってもいいですか?」と聞いたところ
「チッ!!」
なななな、なんだコノヤロー!ちゃんと聞ーてるだろー!ルールもしっかり守ってるぞー!
俺は心の中のちっちゃなイノキを抑えるのに必死、トリは影響受けやすいタチなので凹むし。
もう、うっとうしいので宿の外まで吸いに行くことにした。でも昼はいいんだけど夜がね。
お店が閉まるとホームレスがひしめくのでちょっと不安。
一度、通りがかった黒人さんになにやら話しかけられ全く分からず、タバコかな?と思って怪訝な顔をしていると
「Are You OK?」
「イエスイエス!センキュウ。」
なにか心配してくれてたのである。やー、黒人さん優しーなー。
空港着いたときから思ってたけど、アメリカ人優しい。
世界でアメリカ人は嫌われてるみたいだけど、実際、街の人達は優しい。
困ってると一生懸命助けてくれるし。いいやつらだー。
それにひきかえと、まるで宿の人達みんなが悪者みたく書いてるがそんなことは全く無い。
むしろ、オレ自身が特定のある人に嫌われてるみたい。
なぜだ?思い当たるフシが全く無いぞ?最初に顔を合わせたときに挨拶したら無視された。
最初から?
ちくしょう、なんなんだ!オレのふさふさの髪がそんなに憎いのか?
もうストレスで勃起不全になりそうだ!
人の悪口ばかり書いていても心が荒んでくるし、相手のあらを探すより、自分に悪いところがあったのでは?と考えよう。
無理だ。そんなの。
ちくしょう、オメーなんかキライだ、キライなもんはキライ。理由なんかあるかー!
ハッ!キライなものはキライ、そうか、そういう事か。
ま、長々と書きましたが、ほとんどの人にとっては良いホテルだと思います。タバコ吸ってるって事自体が
人に自慢できるようなことでもないし(人に咎められるような事でもないが)。
でも今回の旅行ではいい人達とばかり出会っていたので、たまにはこんなのと出くわすのもいいかなと。
[PR]
# by ino0s | 2014-02-28 19:33 | よいこと

危険?

アメリカで、なるべくお金を掛けないで回るにはグレイハウンドバス(以下グレハン)がいい。
という噂(事実)なので、値段と出発時刻確認のためグレハン乗り場まで行くことにした。
歩いていける距離なんだけど、ここで一つ問題が。
グレハンは各都市間結ぶ便利なバスだが、そのほとんどの乗り場が
ダウンタウンのあまり治安のよろしくない場所にある。
田中さん「ホテルの前を左に行って、シグナル(?)のところを右に。セブンスまで行くと左手に見えるわよ。」
私「シグナルって、、、信号ですか?じゃ、最初の交差点を右に曲がってセブンスまで行けば大丈夫ですか ?」
田中さん「そうね。そのルートで行くと商店街だから、浮浪者もいなくて安全よ。」
あざーっす!やっぱ安全第一っすよね〜?よし!宿を出て左。最初の交差点を右に行って
商店街が無え、浮浪者しかいませんが?田中さん?アナタもしかして俺間違ったこと言ったのに
めんどくさがってそのままにしたろ!
田中さんは、話の最中によく心がどこかに行ってしまう、こないだも、スーパーの場所を説明するのに
右方面を指差しながら「左にね。左にね。」といって聞かない。
「あの、えと、それ右で?いいんですよね?」と控えめに突っ込みを入れる。
田中さん「そうそう右。それでね、左にね。左にね。」といって気にしない。
とまあ、そんなことがあったんだけど方角的にはあってるはずなので、一本先かもしれないね?そうだね!
また浮浪者だらけじゃん。
気合入れて行くことに。びくびくしてると余計に目立つので、隣にいるのはトリではなく長州だと思うことにした。
長州と歩いても怖いもんは怖かった。
それでもなんとかセブンスストリートにたどり着いた。でもグレハン無えし!
かなり遠くにグレハンマークがあるのを長州が発見!でかした!それゆけー!ぐれはんマン!
結局、帰りはすごく大きな通り(この道に浮浪者いない)をさかのぼり、途中マックで肉肉バーガーを食べて帰った。
本日学んだこと
1、宿出て左に(かなり)進んで、(かなり)大きな通りにあたったら右にまっすぐ。するとグレハンオフィス。
2、危険とされる地域でも大通りの日なた側を歩けばかなり安全(日向は暑い為浮浪者は日陰側)。でも夜は危  険。
3、マックのジュースがセルフサービスで飲み放題。 長州はがぶ飲みしてた。
マックで短時間だけバイトしたくなったよ。
[PR]
# by ino0s | 2014-02-01 19:28 | アメリカ